Home  next  野生動物を見つけよう!  next  沖縄で見つける何万の生物たち

沖縄で見つける何万の生物たち

ガッツリとネイチャー系の旅行を楽しみたいならば、沖縄がベストでしょう。北海道もアリですが、こちらは花畑などの観光がメインとなります。活動する動物と触れ合いたいならば、南の楽園に限ります。陸だけでなく、海にも目を向けて120%楽しみましょう。

貴重な天然記念物との出会いを…!

太古からの原生林が残る沖縄には、独自の生態系が息づいています。世界中で沖縄にしか生息しない動物もいるので、せっかくならば見学していきたいところです。

現地のガイドに引率してもらって、イリオモテヤマネコやヤンバルクイナなどを見ていきましょう。特にイリオモテヤマネコは、現地の人でも見ることが難しい貴重生物です。もし遭遇し、カメラにその姿を収めることができれば、一生の思い出になるでしょう。

体験ダイビングで海中散歩

沖縄といえば、どちらかと言えば「海」のイメージが強いかもしれません。確かに沖縄の海はとても生命が豊かで、サンゴ礁もきれいです。しかし遊泳できる浅瀬で魚たちと触れ合うのは、意外にも困難です。少し沖にさえ出れば、楽園が広がっているのですが…。

カラフル魚たちとの海中散歩を楽しみたいならば、体験ダイビングを利用すると良いでしょう。体験ダイビングとは、ダイビングライセンスを持たない人でも、インストラクターの指導の下、海中7~8メートルまで潜らせてもらえるアクティビティのことです。

もし興味が湧けば、スキューバダイビングのライセンスを取って本格的にダイバーデビューしてもいいでしょう。「週末にはダイビング!」という楽しみが増えれば、人生はずっと色鮮やかになります。

ハブにだけは気を付けたい

沖縄の危険生物の代表格と言えば、ハブです。皮肉を込めて言えば、これも琉球列島だけに住まう「貴重生物」ですが、周知の通り猛毒を持っているので、見つけても近づいてはいけません。写真に収めたい気持ちもぐっと抑えて、すぐにその場から退散しましょう。

日本の自然の宝庫・沖縄。友達とレジャーに、パートナーと観光に訪れるのも確かに素敵です。しかし「動物との触れ合い」を狙いに訪れるのも、またアリではないでしょうか?