Home  next  野生動物を見つけよう!  next  奈良でシカと触れ合おう!

奈良でシカと触れ合おう!

身近な野生動物の1つに、シカがいます。奈良に行けば、公園で実際に触れることも可能です。彼らののんびりとした風貌からは「癒し」も得ることができるでしょう。時間が取れたら、ちょっと奈良に行って動物と触れ合い、気分をリフレッシュしませんか?

奈良公園でシカと遊ぶ

基本的に、奈良にはそこかしこにシカが生息していると考えていいでしょう。日中はあまり姿を見せることはありませんが、夜中に郊外の道を進んでいると、よく彼らと遭遇します。しかし、確実にシカたちに触れたいならば、奈良公園に行くのがベストです。
奈良公園には数多くのシカが放し飼いにされています。人にも慣れているので、触っても暴れることはありません。周辺ではシカのためのエサも売られているので、食べさせてあげると良いでしょう。一緒に写真を撮れば、素敵な思い出となります。
ただし、中には気性の荒いシカもいるので、注意してください。温厚な風貌をしてはいますが、身の危険を感じると角で攻撃してくることもあります。

サルにも出会えるかも!?

奈良の郊外の山には、まれにサルが現れることもあります。あまり人里に下りてくることはありませんが、人の気配が薄い場所で出没することも…!
出会えればラッキーですが、興奮して近づかないように気を付けてください。シカと違って、サルは基本的に攻撃的な動物です。目を合わせるだけで飛びかかってくることもあります。サルに関しては、遠くから見物して写真を撮る、という程度にしておきましょう。

野ジカに注意しよう!

上にも少し述べましたが、奈良の郊外にはしばしばシカが出没します。山道をドライブしていると、道の真ん中で悠然と佇んでいることもあるでしょう。気が付かずに轢くと、最悪死なせてしまうだけでなく、車も傷つく上、法的な制裁も受けることになります。現地でレンタカーを借りて観光する場合は、くれぐれも野ジカとの接触に注意してください。
昔ながらの自然が残った奈良は、都会人の息抜きにはぴったりの場所です。毎日の生活に倦怠を感じれば、2日くらい休みを取って、旅行してみませんか? 家族やパートナーを誘って、ついでに和歌山まで足を伸ばし、白浜の温泉を巡っても良いかもしれません。