Home  next  家で飼える愛されペットのすべて  next  世界の人気者・犬

世界の人気者・犬

世界の人気者・犬

もっとも飼いやすい動物と言えば、やはり犬でしょう。種類もさまざまで、お気に入りの1匹を選ぶことができます。表情も豊かな犬は、世話をする「価値」を感じることができます。家にワンちゃんを招いて、家族と共に温かで笑顔の絶えない生活を送りましょう。

犬は最高のペット

犬は、社会性がある動物だと言われています。飼い主によく懐き、ある程度なら人間の言葉も理解するようです。また、自分の中で周囲の人間や他のペットをランク付けするとも言われています。好き嫌いを露骨に表現する姿は、まるで人間の子どものようです。

嬉しいと尻尾を振り、悲しいと尻尾を垂れる…感情がわかりやすい動物なので、人間にとってもとても接しやすい動物です。クールで何を考えているのかわからない猫よりも、飼っていてずっと楽しい生物でしょう。「一緒に生活している」という気分を味わいたいならば、犬を飼うに限ります。このペットのための用品も実に多く、飼育も難しくありません。

しつけのコツ…子犬時代は厳しく接する

大型犬も小型犬も、幼犬時代の教育で性格のすべてが決まると言われています。幼い頃には、心を鬼にして、ある程度以上厳しく接するようにしましょう。

凶暴に見られがちな大型犬も、子どもの頃に厳しくしつけると、とても大人しくて飼いやすい犬となります。対照的に、容貌の可愛さからついつい甘やかしたくなる小型犬は、意外にも生意気に育ちやすい犬です。特にシーズーやポメラニアンはプライドが高い犬と言われており、育て方によっては、飼い主を平気で噛むような性格にもなってしまいます。

next 犬の気持ちとは?

別れは決して遠くない

犬の寿命は、生活環境や犬種によっても異なりますが、13年程度と言われています。決して長生きしてくれるタイプの動物ではありません。表情豊かな犬には、やはり激しく感情移入してしまいます。別れのときは、かなり辛い思いをすることになるでしょう。しかし、犬との生活は、特に子どもにとって素晴らしいさまざまな教訓を与えてくれます。弱いものには、温かく接すること…たとえばそんなことを、犬は子どもに教えてくれます。

少年期に犬と一緒に生活した人は、きっと心優しい性格に育つことでしょう。お父さん・お母さん世代は、子どもの情操教育のために犬の飼育を考えてみてはいかがでしょう。