Home  next  動物って、なんだろう?~癒し? パートナー?  next  「癒し」としての動物たち

「癒し」としての動物たち

「癒し」としての動物たち

動物は、言葉もなく人間の心を優しく癒してくれます。彼らにすれば、「この人を助けてあげよう」と考えているわけではないでしょう。生活の中で自然に取る行動が、人間の心を温めてくれるわけです。動物を、「癒し」そのものとして眺めることもできるでしょう。

ペットの存在に癒される

自分を慕ってくれるペットが家にいると、それだけで心は癒されます。職場で何か嫌なことを言われても、自宅に帰ると「彼ら」が自分に飛びついてきてくれる…。非力で、人間を頼ってしか生きていけないペットは、私たちの「自己評価」を高めてくれます。「この子には、私しかいないんだ」「この子だけは私の味方をしてくれる」、ペットの存在は、生きる勇気を与えてくれます。ただそこにいるだけで、彼らは人の「癒し」となるものです。

動物園で、癒される

動物園では実にさまざまな生き物が飼育されています。彼ら動物の姿を順番に眺めていると、とても優しい気持ちになることができます。のびのびと、躍動感たっぷりに動き回る動物たちは、人間に元気を与えてくれるものです。特に、巨大な生物が大胆に活動する姿を見ていると、つまらないことに悩んでいる自分が、とてもバカらしく思えませんか?

写真を見るだけでも!?

動物たちは、写真に映った姿も魅力的です。彼らの愛らしい一瞬をとらえた写真を見ていると、自然と頬も緩みますよね。ネットで、「動物 画像」とでも検索すれば、たくさんのスナップが現れます。普段動物と関わる機会がない人は、一度ご覧になってください。

明日も、がんばろう!

小さな体で精いっぱい、あるいは大きな体でのんびりと生きている動物を見ていると、自然と心のこわばりが緩み、「明日も頑張ろう」という気持ちになってきます。心理的な緊張が解ける、というのは、実はとても重要なことです。男性の場合は緊張からEDなどの症状になってしまう人もいます。女性も、毎日緊張した生活を続けていると、生理が遅れるなどの症状が出てきます。性的な面においても、動物は良い効果を与えてくれます。

毎日に疲れを感じたら、動物を積極的に触れ合いましょう。きっとそれだけで、人生はずっと生きやすいものとなるはず。癒しを与えてくれる動物は、現代人に必要不可欠です。