Home  next  動物がくれる幸せ  next  ペットはかすがい!?夫婦でペットを飼うメリット

ペットはかすがい!?夫婦でペットを飼うメリット

夫婦

様々な愛くるしい表情で我々に癒しを与えてくれるペット。それは1人暮らしの孤独を解消してくれるだけでなく、夫婦仲が冷え切ってしまった夫婦にもいい影響を与えてくれるのです。今さら夫婦仲なんて、と思う人もいるかもしれませんが、どうせなら家庭は円満のほうがいいですよね。

ペットを通して会話が増える

実際に動物を飼ってみて多く人が感じる変化のひとつに、家族との会話が増えたということがあります。動物がいる、というだけで「今日はこんなことをして遊んでいた」「こんな仕草がかわいかった」など共通の話題ができ、知らないあいだに人間同士のコミュニケーションも増えていくのです。

長年をともにしている夫婦の場合、日常の何気ない会話がとても少ないという傾向にあります。もちろんお互いをよく知っているから言葉はなくとも、という部分もあるようですがお互いの話題に興味が持てないということも大きく関わっているようです。そこに動物、という共通の関心ごとができると動物だけでなく、お互いに関しても興味を持てるようになってくるのだそうですよ。

さらに犬など、飼い主の感情を読み取れる知能を持った動物ならケンカをしていたり、険悪な雰囲気のときの仲裁役にもなってくれます。なかには言い争いをはじめると吠えたりしてやめさせようとしてくれる犬もいるようで、その必死な姿に怒りもどこかへいってしまうそうですね。

パートナーを思いやる余裕がもてる

さらに動物は自然と人を優しくして、心に余裕を与えてくれる存在でもあります。無邪気に動き回る姿やのんびりとくつろいでいる姿は、誰が見てもほほえましく、ついほっとしてしまうもの。そのため相手のちょっとした言動にいちいちイライラすることもなくなり、むしろ思いやろうとする気持ちさえ芽生えてくるのだとか。まさに子どもならぬペットはかすがい、と言えますね。

相手を思いやる、という気持ちは夫婦関係を円満にするうえでとても大事な要素です。長い間一緒にいると、意外にもちょっとしたことに腹を立ててしまいがち。普段朝食時にテーブルにあるはずの新聞がなかったというだけで大げんかに発展してしまい、何日も口をきかない、なんてこともあるのだとか。忙しくて取りに行くのを忘れていたのかな、と思い直せばすむことなのに長年の慣れというものはおそろしいですね。そういうときに動物がいてくれると新聞がない、じゃあ一緒にとりに行こうかという発想の転換ができるようになります。大型犬なら新聞をとりに行くよう芸をおぼえさせる、という違った楽しみも増えますね。

夫婦仲を改善するには努力も必要

このように、家に動物がいるといないでは雰囲気はがらりと変わりますが、本当に夫婦仲を改善させたいのであれば、努力も必要不可欠です。動物はあくまでペットであり、夫婦仲を取り持つ万能薬ではないのです。

動物を通して積極的に相手と関わろうとする姿勢を見せることも、大事であることを忘れないでください。それに思いやりを持つことも忘れずに。むかしから夫婦は鏡のような存在だと言われています。自分がとった行動はそのまま相手にも反映されますので、まずは自分の行動を変えてみてはいかがでしょうか。

そのひとつとして、夜の夫婦生活に誘ってみる、という手もあります。長年レスが続いていると恥ずかしいでしょうが肌と肌が触れ合うことはやはり最大のコミュニケーションとなるため、夫婦仲の改善には大いに効果があるようです。

しかし、レスの理由として多いのが男性におこるED。男性にとっては深刻な悩みですから相手に打ち明けることもできないままひたすらそういう行為を拒否し続け、結果夫婦仲も険悪になってしまうことも多いそうです。素直に打ち明け、一緒に治療に取り組むことが最善ですがどうしても打ち明けられない場合はメンズクリニックでの治療も可能です。デリケートな悩みを扱うクリニックですのでプライバシーもしっかり保護してくれますし、バイアグラなどの処方によって確実に効果を実感することができるでしょう。自分ではどうしようもない、という場合は相談に行ってみるのもいいかもしれませんね。

むかしから夫婦は鏡、とも言われていて、自分がとった行動はそのまま相手にも反映されます。夫婦仲を真剣に改善したいと思うのであればペットに頼りきりになるのではなく、自分も努力が必要であることも忘れないでください。それらをきちんと踏まえたうえで、動物とともにあなたも一歩前に踏み出してみてはいかがでしょうか。