Home  next  家で飼える愛されペットのすべて  next  猫カフェにいってみよう

猫カフェにいってみよう

都市部でペットを飼うのは大変です。ましてアパートやマンションなどの賃貸物件で飼うのはほとんどムリです。ペット可のところももちろんあるものの、自分が住みたい街や場所、金銭的な折り合いをつけながら見つけるのは相当むずかしいでしょう。

内緒で飼うのはこわいし、ビクビクしながら飼うのは楽しくない

勝手に隠れてペットを飼っていて、大家さんやご近所さんにばれてしまうのは嫌ですし、それを恐れてコソコソ飼うなんて楽しくありません。そんな方には外でペットと触れあうことをおすすめします。猫好きな方には「猫カフェ」があります。

猫カフェの発祥の地はなんと台湾

猫カフェをはじめたのはなんと台湾。猫と一緒に自宅のようにお茶を飲める店として人気が出て、話題になり、日本からの観光客にも好評でした。

日本でもアイドル的な看板猫がいる店ももともとあったはずですが、正式に猫とお茶を飲める店として経営している店で日本で最初にオープンした猫カフェは大阪にある「猫の時間」といいうお店。関東では「ねこのみせ」というお店が第一号です。猫好きにとっては家で飼えない分、うれしいお店ですね。

猫カフェには店により色んなサービスがありますが、オーナーさんや店長さんが猫好きで、猫の里親の募集を仲介していたりもします。そういったこともあり、実は猫を飼えない人ではなくてむしろ猫を飼っている人の方がお客さんに多かったりします。猫の生まれ変わりなのでは?というくらいみなさん猫が好きなんでしょうね。

実家で猫を飼っていて、ひとり暮らしをはじめてさみしいという人や、個人事業で仕事をしている人がリラックスしながら仕事のアイデアを考えるためにおとずれたりすることもあるそうです。

お店には様々な種類の猫がいる場合が多いです。自分が知らない種類の猫と触れあえるのも嬉しいですね。そして、いつか猫を飼うときの参考になるのもメリットです。お店の人は猫好きに違いないですから、猫好き同士の会話を楽しめるのもポイントです。普段話せないような猫愛を語り合うのも良いですね。

もちろん、普通のカフェとは違い長い時間いるとお金はかかります。時間ごとに料金が加算されるのは、漫画喫茶などと同じだと考えて良いでしょう。リラックスしすぎてついつい長居して費用が高くなってしまうことに気を付けましょう。お気に入りの猫ちゃんと出会ってしまったら飲み屋のお姉ちゃんに会いに行くように通ってしまうかもしれないですね。

アパートやマンションで猫が飼えない人に大人気の猫カフェ。猫って人間にとって大事な動物なんですね。猫以外のペットにもこうしたお店ができたらうれしいですね。