Home  next  家で飼える愛されペットのすべて  next  子供に人気のカブトムシ・クワガタ

子供に人気のカブトムシ・クワガタ

カブトムシ・クワガタ

カブトムシとクワガタは昔から子供たちのアイドル的な昆虫です。子供が読む漫画雑誌などにも夏になると特集が掲載されているのは、今も昔も変わりません。それだけ子供たちが夢中になるペットなんですね。もちろん大人にもいまだに大人気です。

カブトムシ・クワガタをつかまえにいこう

カブトムシ・クワガタは特別な場所にいるわけではありません。今も昔も、彼らの棲家は雑木林のクヌギの木などです。しかし都会に限らず地方でも徐々に自然の森や林が減ってきているのも事実です。もし近所に雑木林がなければ少し離れた公園などにでかけてみましょう。

カブトムシ・クワガタを捕獲するなら夜中から早朝をねらいましょう。懐中電灯などを持って、まだ暗い雑木林に行きましょう。その際気をつけたいのが、危険な昆虫や動物に出会う可能性があるということです。

彼らの大好物の樹液のもとには彼らのほかにもたくさんの生き物が寄ってきます。刺されると危険なハチやなどには注意しましょう。必ず手には軍手をして、出来るだけ肌の露出をしない方が良いでしょう。

7月8月くらいには、どんな雑木林にも必ずと言っていいほどカブトムシ・クワガタがいるはずです。季節と時間さえ間違わなければきっと見つけられるはずです。

手に入らない場合はホームセンターへ

いつの頃からか、ホームセンターなどでカブトムシやクワガタが売られるようになりました。普通にそのへんでつかまえられそうなものから、ちょっと見た目が違うオオクワガタやヘラクレスなんていう種類まで、さまざまなものを見ることができます。

「お金を出してまで昆虫を手に入れようなんてけしからん!」なんて怒る人がいたのはひと昔前です。いまや当たり前のことになっているのです。都会に住んでいる子ならなおさらそうかもしれません。デパートで高級な昆虫をおねだりしている子供を見かけることもあるくらいです。

また、今ではインターネットのオークションやネットショップで販売しているのも普通になりました。ただし、実際に見て手に取ってから買う事ができないので、その点では注意が必要です。写真で見た時の印象と違い大きさも全く予想外だった、なんていうことがあるとガッカリです。

どちらにせよせっかく手に入れた昆虫はしっかり飼育しなければいけません。カブトムシやクワガタは夏の間の短い命の場合が多いですが、飼育箱や土、とまり木、エサもキチンとしたものを用意して長生きさせられるようにしましょう。

もちろん子供だけではなく、大人になっても昆虫を飼う人もたくさんいます。子供の頃に飼っていた経験を思い出して、もう一度カブトムシ・クワガタ飼育にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。